京都・クリパルヨガのある暮らし

京都からクリパルヨガを伝えています。米国クリパルセンター公認ヨガ教師 hitomiのブログです。

特別な時間

「今日のヨガは、他の方がおやすみで、おひとりなので

ゆっくりしてくださいね」

 

といいながら、身体の気になる部分などを聞きながら

はじまった、お昼休みのヨガの時間。

 

今日はもう長く生徒としてヨガを受けてくれている同僚とマンツーマン。

いや、正確には一人ではなかった。

 

お腹の中には、たしかに、もう一つの命が一緒にいるのを感じる。

多分、男の子だろう。

そして、この子はかなり動き回る元気な男の子になるだろう。

 

見た目にはそうと分からないが、身体はだいぶ変化してきている。

身体のつかい方も、その新しい命をかばうように、変化している。

 

いつもより、ゆっくりと。

呼吸も二人分しているんだな。

 

いつもは気付かなかった。

呼吸も動きも、こんなにゆっくりになっていたとは。

 

ひとりの生徒のために、ヨガの時間をともにできることは

ティーチャーにとって、リッチな時間。

 

妊婦さんと一緒にヨガをして過ごす特別な体験。

やさしくて、神聖な時間が流れた。

 

元気な赤ちゃんが産まれてきたら、聞いてみたい。

一緒にヨガしたこと、覚えているかな?と。