京都・クリパルヨガのある暮らし

京都からクリパルヨガを伝えています。米国クリパルセンター公認ヨガ教師 hitomiのブログです。

12月 クリパルヨガと呼吸の会(クリスマス特別編)

 

12月。朝晩、日中もぐっと冷え込んできましたね。

2022年もあと1か月となりました。

駆け足になりやすい師走ですが

今年一年を振り返りながら、意識的に立ち止まって過ごしたいですね。

 

今月のヨガの会は、クリスマスイブのスペシャルバージョンで開催します。

perfect potionから先日発売された、クリスマスツリーのブレンドオイルを使ったクラスです。

良い香りに包まれたヨガの時間、わたしも楽しみにしています。

 

***

 

🎄クリスマスイブのヨガの会のお知らせ🎄

日時 12月24日(土)10:20~11:50

場所 ものことあとりえ一頁
(京都市伏見区竹田久保町2-6)
https://atelier-1-page.jimdofree.com

内容 @perfectpotionjapan のブレンドオイル『クリスマスツリー🎄』の香りの中でヨガをします🧘‍♀️

・香りを感じる瞑想
・呼吸法
・クリパルヨガ
・リラクゼーション

参加費 3000縁

持ち物 マット(レンタル¥200)、タオル、動きやすい服装

・・・

クリパルヨガと呼吸の会、
今月はクリスマスイブ特別編をお届けします😊

気持ちが先へと向かい
慌ただしくなりやすい年末

香りを感じながら
今ここに立ち止まるひとときを過ごしましょう。

・・・

ブレンドオイル クリスマスツリー🎄
by @perfectpotionjapan

・ブラックスプルース
・パイン
・シダーウッド
・オレンジ

森の中で呼吸しているような
自然を思い出させてくれる
フレッシュな香りです。

ベースのブラックスプル-スは
古いものを流し
頭の中をスッキリとクリアに浄化してくれるような清々しさがあります。

そこに、パイン、シダーウッド、オレンジ…が加わり
足元から温かさが上昇していくような香りに包まれます。
(わたしは多くの人に愛されている、与える喜びを知っている大木をイメージします🌳)

五感の一つである嗅覚が研ぎ澄まされると
他の感覚器官もアクティブになってきます。

呼吸を感じながら、
身体をしっかり動かしたあと
ラクゼーショの中で

生まれたスペースに
何か新しいインスピレーションが
湧いてくるかもしれません。

今必要なもの
そうでないものを判別し
要らないものは手放す選択を。

より自分らしく軽やかに生きていく
サポートになればいいなと思っています。

一年のお清めに✨

香りを感じるヨガの時間を
ご一緒しましょう😊

お申込 かねとうひとみ宛に

✉️hitomi.kaneto@gmail.com
ご連絡ください。

 

11月 クリパルヨガと呼吸の会

10月は旅に出たり、動きの多い月でした。

(旅の記録はおいおい書こうと思います)

しばらくブログがかけていない間、季節が進み、すっかり秋が深まりました。

いかがお過ごしでしょうか。

 

銀杏が見頃となり、毎日、銀杏並木を見上げながら

黄金色の空気をイメージして、深呼吸するのが楽しみな日課になっています。

 

 

日が短くなるにつれ、意識が内側に向かいやすくなり

瞑想には最適な季節です。

 

先日、アメリカのクリパルセンターのシニアティーチャーから今年5回目の研修を受ける機会がありました。

 

テーマは『内面に意識を向ける術~クリパルヨガと瞑想の技法について』

 

瞑想の指導歴25年のスディアは、現在、ワシントンD.C.在住で、国連関係者や大企業のCEOに瞑想を教えているそうです。

10年前は、瞑想という修行者がするもの、のような見方があったように感じますが、

現在は瞑想の効果が科学的に実証されるようになったこともあり、国や大企業を動かすトップの人に、注目され広がりを見せてきているようです。

日本でも、今後この傾向は強まっていくことでしょう。

 

オンラインを通して、ユーモアと知恵に溢れたスディアから、直接指導を受け、瞑想の奥深さに触れる機会に恵まれたのは光栄でした。

 

スディアは、どんな立場の人であっても、

幸せになりたい、

苦しみを和らげたい、

という、人が持つ基本的な欲求は変わらないと言います。

 

気持ちが落ち着かない時、ザワザワするとき

意識が外に向かい、散漫なとき、

まず、試してみたいのは、

矢印のベクトルを内側に向け、

呼吸や身体の感覚を感じてみることです。

 

意識を内側に向けることで

心が落ち着ち、リラックスしやすくなります。

 

練習を重ねることで、

日常に平静さが増してくるのは

瞑想の恩恵です。

 

 

ただ、動かずにじっと座って行う瞑想は

疲れていたり、睡眠不足のとき

脳がリラックスして、寝落ちしてしまったり 

(そういうときは、身体の要求に従い、素直に睡眠を取ることも大切です)

 

気持ちのざわつきが大きいときは

かえって樹海に入り込むこともあります。

 

そこで、試してみたいのは、

脳に何か指令を与え、

意識的にゆっくり動くことです。

意識を動きにフォーカスさせることで、集中しすくなります。

 

11月のクリパルヨガと呼吸の会では、

ダーラナ:集中

ディヤーナ:瞑想

をテーマにシンプルな動きを伴う瞑想法をご紹介します。

 

瞑想は難しいと感じている方、

はじめての方もお気軽に。

ご一緒できるのを楽しみにしています!

 

先月の様子はこちらから

10月30日(日)【クリパルヨガと呼吸の会】開催しました! (atelier-1-page.blogspot.com)

 

 

****

 

■クリパルヨガと呼吸の会

2022年11月20日(日) 10:30-11:50
10:20ー    ドアオープン、受付
10:30-11:50 ヨガ・リラクゼーション・シェア

 

会場 ものことあとりえ一頁(京都市伏見区竹田久保町2-6)
https://atelier-1-page.jimdofree.com/


最寄駅
京都市営地下鉄  くいな橋駅 徒歩5分 
京阪電鉄 龍谷大前深草駅 徒歩 20分

 
定 員:5人

参加費:3000縁

 

持ち物:ヨガマット、動きやすい服装、水、タオルをお持ちください。
(レンタルマットあり 1枚200円)

 

お申込:クリパルヨガ教師 かねとうひとみ までご連絡ください。
hitomi.kaneto@gmail.com

 



 

 

 

 

特別な時間

「今日のヨガは、他の方がおやすみで、おひとりなので

ゆっくりしてくださいね」

 

といいながら、身体の気になる部分などを聞きながら

はじまった、お昼休みのヨガの時間。

 

今日はもう長く生徒としてヨガを受けてくれている同僚とマンツーマン。

いや、正確には一人ではなかった。

 

お腹の中には、たしかに、もう一つの命が一緒にいるのを感じる。

多分、男の子だろう。

そして、この子はかなり動き回る元気な男の子になるだろう。

 

見た目にはそうと分からないが、身体はだいぶ変化してきている。

身体のつかい方も、その新しい命をかばうように、変化している。

 

いつもより、ゆっくりと。

呼吸も二人分しているんだな。

 

いつもは気付かなかった。

呼吸も動きも、こんなにゆっくりになっていたとは。

 

ひとりの生徒のために、ヨガの時間をともにできることは

ティーチャーにとって、リッチな時間。

 

妊婦さんと一緒にヨガをして過ごす特別な体験。

やさしくて、神聖な時間が流れた。

 

元気な赤ちゃんが産まれてきたら、聞いてみたい。

一緒にヨガしたこと、覚えているかな?と。

 

 

セレンディピティ

週末、アーユルヴェーダのセラピスト(ヨガ仲間)から

アビヤンガ(全身オイルマッサージ)を受けて、

昨日、お昼に近くで気の流れのよい、カレー屋さんの
フレッシュハーブカレーを食べてから
身体の内から外から、
浄化が促され
巡りがよくなっている。

・・

今朝、職場での出来事。

廃棄予定と貼られたまま、しばらく置いたままの
ブックトラック(本を乗せる台車)と、扇風機が目につき
そろそろ、廃品置き場に持って行ったほうが
いいんじゃないかなと、思いつく。
 

足がとれた3本足のブックトラックの上に
壊れた扇風機を乗せてみて
バランスが保てそうか、試してみる。
 

そうしていると、同僚が手を貸してくれ、
ゆらゆらしている扇風機を
ブックトラックに落ちないようにひもで括り付けてくれた。
 

もう一人の同僚は総務掛に
これから廃棄物置き場に持って行ってよいか
早速、電話で問合せしてくれている。

 
普段、廃棄物は地下のある場所に置いていて
一年に一度、業者にまとめて依頼しているはずだが
ちょうど、不用品がたまったので
今日、引取り業者に依頼していて、
まさに10分後に到着予定だという。
 
 
さらに別の同僚が運搬してくれ
廃品置き場にゆっくり向かっていたら
ちょうど、引取業者の車が目の前に現れて、10m先に駐車した。


担当者と目が合ってお辞儀する。
挨拶するのは数年ぶり。
わたしは覚えているけど
向こうは、あいまいな感じ。
 

追加分の引き取りがあることは、
まだお知らせしていないので
別の同僚を待っていると
ちょうど総務掛の担当者と一緒に出てきて、鉢合わせ。
 

廃棄予定の物品も一緒に引取るので
ここに置いておいてくださいと即OK。
地下の廃品置き場まで行かず、
引き取ってもらえることになった。
 

結局、わたしが、不用品を運んだらどうか、と思い付いてから
わずか10分で、スムーズに引き取られていった。
少なくとも7人くらいの人が関わってくれた。
 

物品を現場に運んだタイミング、
関係部署と連携したスムーズなやり取り。
見事な連携プレー、すべてパーフェクト。
 
わたしは、そのアイディアを思いついて、触っていただけで、
現場に物を運んだわけでもなく、
関係部署に連絡もしたわけでもなく

周りの人が手を貸してくれて
スムーズに運ばれた。
 

それはまるで
時空を超えて
あるものがあるべき場所へと運ばれていく流れにあったかのように。
 
その一連の流れの中にわたしもいて
周囲の人と、連携して
お互いのエネルギーが呼応しているような出来事だった。
 
こういうとき、社会の歯車の一員になれることは
むしろうれしい。
 
 
・・

わたしたちは、身体を受信器として、
流れをキャッチしたり、
ふとしたひらめきやアイディアが思い浮かんだり。

そして、そのセンサーを通して
ヒトやモノ、自然、互いにエネルギーをキャッチしたり、交換しあっている。
 

それは、近くの人に限らず
遠くの友人のことを思い浮かべていたら、相手もそうだったということがあるように、
物理的な距離を超えて繋がりあっている。
 
そして、偶然の一致が重なることも。
 
 
身体を整えると受信センサーが磨かれる、
というのはどうやら確からしい。
 

今日のような出来事を
セレンディピティというのだろうか。
 
 

帰り道に眺めた空


10月 クリパルヨガと呼吸の会

朝の通勤時、鼻に入るひんやりした空気を感じて、秋を感じています。

心地よく、過ごしやすい秋は、身体を動かすのにも最適です。

短い秋を楽しみたいですね。

 

10月のクリパルヨガと呼吸の会のお知らせです。

 

****

 

■クリパルヨガと呼吸の会

2022年10月30日(日) 10:30-11:50
10:20ー    ドアオープン、受付
10:30-11:50 ヨガ・リラクゼーション・シェア

 

会場 ものことあとりえ一頁(京都市伏見区竹田久保町2-6)
https://atelier-1-page.jimdofree.com/


最寄駅
京都市営地下鉄 烏丸線 くいな橋駅 徒歩5分 
京阪電鉄 龍谷大前深草駅 徒歩 20分

 
定 員:5人

参加費:3000縁

 

持ち物:ヨガマット、動きやすい服装、水、タオルをお持ちください。
(レンタルマットあり 1枚200円)

 

お申込:クリパルヨガ教師 かねとうひとみ までご連絡ください。
hitomi.kaneto@gmail.com

 

 

***

 

香りを通して、呼吸を感じやすくなるので

ヨガクラスの間、季節に合った精油を焚いています。

(アロマセラピストの資格は10年前に取得しました)

 

前回は、台風前の湿度、気圧の変化の影響から、

眠気や重さ、気持ちの揺らぎを感じやすい気候だったので

脳をしゃきっと目覚めさせる、ローズマリー

すっきり通りをよくする、ペパーミント、

中庸がテーマのベルガモットを焚いていました。

 

少人数で、静かに始まったクラスは、集中した空気とともに

最後は、深いリラクゼーションに導かれたようで

最後のシャバアーサナから、起き上がる呼びかけをしても、

誰も起き上がってこられず、

二度クロージングの呼びかけを。

(声は聞こえていたようですが、深い瞑想状態だったようです)

 

疲れているとき、身体が睡眠を必要としているとき

眠ってしまわれる方もおられますが、それも大丈夫です。

(クラスが終わる頃には起きていだたけるように、声かけします)

 

その方に応じたサポートをしますので、安心して

ヨガを受けにいらして下さい。

 

 

クリパルヨガはどんなヨガ?


クリパルヨガはどんなヨガなの?

ほかのヨガとどう違うのか?

 

クリパルヨガ教師トレーニングの説明の中で、

クリパルジャパンのディレクター 三浦敏郎(トシ)さんが話しています。

クリパルヨガ教師トレーニング(YTT) on Vimeo

>06 クリパルヨガとは

 

【クリパルヨガの特徴】

・一人ひとりの生徒の体験を尊重する

 

ティーチャーは黒子

 生徒が主役。ティーチャーはサポーター。映える(前面に出る)必要はない。

 

・トラウマヨガとアプローチが近い

 アプローチがジェントル

 自分の身体に合わせて行う

 選択の余地がある。ポーズによってはやらないという選択肢も有

 自主性が尊重される

 

・生徒と教師は自立した横の関係性

 

わたしがこのヨガに出逢い、衝撃を受けたことは、

ここでは安心して知りたいことが学べそう、

先生から答えを教えてもらいたいと思っていた頃

「教師が答えを与えない」という一貫した姿勢でした。

 

日本社会では、一般的に

教師=教える人

生徒=教えられる人

という縦の関係性のケースが多いですが、

この関係性は自分の力より先生の力に頼る、

依存関係を生み出しやすくなります。

 

 

クリパルヨガでは

先生が生徒に答えを与えるのではなく

生徒の中には、すでに答えがあり、

生徒の自発的な気づきを促す、

という立場で関わっていきます。

 

縦関係ではなく、お互いに自立した横の関係性を築いていくのです。

(ディレクターのことも先生とは呼ばず、トシさんと呼んでいます)

 

 

過去に、答えを求めてティーチャーに質問していた時、

突然、ティーチャーが姿を消すこともあり

当時はとても焦りましたが、

自分自身を観察し、自分の在り方を振り返る、

自立をエンパワーするプロセスだったんだなと、

今ではよくわかります。

 

 

境界線を明確に、

意識的に人と関わっていく。

 

”依存から自立へ”

クリパルヨガを通して学んだ、人との関わり方。

これはわたしを成長させてくれたギフトだと思っています。

 

クリパルヨガ教師トレーニング(YTT) on Vimeo

9月 クリパルヨガと呼吸の会

9月に入りました。

蝉の大合唱団が退陣し、

早い日没と静かな夜が秋の訪れを告げています。

 

朝晩涼しくなり、日中も過ごしやすくなりましたね・・

と言いたいところですが

京都は日中35度超の日もあり、油断できないですね、

という会話を交わしています。

 

夏の疲れが出やすい時期、

養生して過ごしましょう。

 

***

 

8月のクリパルヨガと呼吸の会は、

お誕生日が近い人がいたので、

みんなでお祝いの歌を歌うところから始まりました。

 

サプライズで、ウクレレの伴奏も。

お誕生日の歌を皆で歌うのは

お祝いする側もされる側も、幸せな感覚に包まれますね。

 

そんな和やかなムードの中

前回はチャクラの振り返りをした後、

それぞれのチャクラに、肯定的に響く言葉がけ(アファメーション)を唱えました。

 

ピンと来た人、はじめての言葉に触れた人

どんな感覚があってもOKです。

言葉のバイブレーションを身体で受けとる機会になりました。

 

声を通して、音を放つことで

言葉の持つ力、

身体へもたらす響きの影響力に

気付かされます。

 

***

 

9月の短いレクチャーでは、

ヨガの八四則『ヤーマ・ニヤマ』より

『ヤーマ(禁戒)』の中から

「アステヤ(不盗)」「アパリグラハ(無執着)」「ブラフマチャリヤ(節制)」

について、お話します。

 

やや難解気味なヨガ用語を

日常に落として、分かりやすくお伝えしたいと試みております。

 

どなたさまも、ご参加お待ちしています!

 

 

■クリパルヨガと呼吸の会

2022年9月18日(日) 10:30-11:50
10:20ー    ドアオープン、受付
10:30-11:50 ヨガ・リラクゼーション・シェア

 

会場 ものことあとりえ一頁(京都市伏見区竹田久保町2-6)
https://atelier-1-page.jimdofree.com/


最寄駅
京都市営地下鉄 烏丸線 くいな橋駅 徒歩5分 
京阪電鉄 龍谷大前深草駅 徒歩 20分

 
定 員:5人

参加費:3000縁

 

持ち物:ヨガマット、動きやすい服装、水、タオルをお持ちください。
(レンタルマットあり 1枚200円)

 

お申込:クリパルヨガ教師 かねとうひとみ までご連絡ください。
hitomi.kaneto@gmail.com